Contact Actuate

ISV

データに命を吹き込む

多くのソフトウェアアプリケーションはデータを最大限に活用しているとは言えません。その理由は簡単です。ソフトウェアが目指しているのはプロセスや一連の作業の支援だからです。そのため、データの可視化はあまり重視されていません。しかし皮肉なことに、データの可視化こそがユーザーにより多くの価値をもたらすのです。

独自開発は不要です



開発者の多くは、レポート機能を独自に作成して自作のアプリケーションに組み込みます。これは手間がかかるだけでなく、結果が予想とは違ってしまうこともあります。エンタープライズBIソリューションは処理が重く、複雑で、通常はサードパーティ製品に埋め込めるようには作られていません。

Actuateは、埋め込み可能なデータ可視化機能とパーソナライズされた分析ソリューションにおいて常に業界をリードしてきました。開発がきわめて容易でUIに優雅かつシームレスに統合するBIRTを完成させるまでに数千もの人時を費やしました。市場投入の高速化を重視するのであれば、BIRTと同じだけの労力をかけて機能を独自作成するのは時間の無駄と言えるでしょう。

BIRTの利点

BIRT開発環境では、動的な対話型Webレポート、ダッシュボード、分析ツールを追加して、アプリケーション内の情報をさらにアクセスしやすく、使いやすくすることができます。これにより、エンドユーザーにストレスではなく満足感を与えることができます。Actuate BIRT iHubプラットフォームを利用すれば、このような機能をシームレスに組み込んだ無類のスケーラビリティ、パフォーマンス、信頼性を備えるアプリケーションをユーザーコミュニティに提供できます。

  • 収益増加の促進と採用の高速化
  • エンジニアリングとサポートにかかるコストを削減
  • 市場投入の高速化
  • リスクを抑え、将来性を見据えたアプリケーション

比較

 

BIRTとActuate

従来のBIおよび分析システム

カスタム開発ソリューション

純粋なオープンソース技術 

費用効果に優れたソフトウェアライセンス方式

 

 

 

 

大規模なユーザーコミュニティにサービスを提供できるスケーラビリティ

 

 

   
カスタマイズと統合の容易さ

 

 

 

 
費用対効果に優れた開発と保守

 

 

 

 

広範でオンデマンドなデータアクセス

 

 

 

 

複数のベンダーによってサポートされているオープンな技術

 

 

   
補償やサポートリスクの少なさ

 

 

 

 

技術者の選択

BIRT開発環境では、動的な対話型Web 2.0レポート、ダッシュボード、分析ツールを追加して、アプリケーション内の情報をさらにアクセスしやすく、使いやすくすることができます。エンドユーザーは、すぐに満足感を得ることができ、データを使用できないときやレポートの変更に何日も何週間もかかるときに感じるような不満を覚えることはありません

Actuateを採用するOEMやSaaS関係のお客様からは、アプリケーションの見た目や操作感にシームレスに溶け込み、直観的で完全に対話型のエンドユーザー操作を実現し、すべてのBIおよびレポート機能に対応する包括的なAPIセットを提供している分析ツールベンダーはActuateだけだとの評価をいただいています。Actuateはこれらの機能を、オンプレミス、SaaS、ホステッド型、クラウド環境を問わず、あらゆる規模やタイプのデプロイメントに対応するリニアなスケーラビリティおよびマルチテナント性を備えた製品として提供しています。

  • BIRTはISVのアプリケーションにシームレスに統合し、一貫性のあるユーザー操作を提供します。


  •   BIRTのJavaScript APIは完全なAJAXライブラリであり、開発者が対話型分析機能をWebアプリケーションに組み込んで、見た目や操作感を完全に溶け込ませることができます。
  • Actuateの構築済みのダッシュボード技術は、難しい設定をしなくても完全に機能します。さらに既存のソフトウェアの要件に合わせてカスタマイズすることができます。
  •   Actuate BIRTは、データアクセス、UI開発、セキュリティ、サーバー統合といった目的を問わず、あらゆる機能へのAPIアクセスが100%可能な唯一のBIプラットフォームです。これにより、あらゆるレベルで既存のアプリケーションとの統合を実現することができます。
  •     Actuate BIRTでは、データベースやデータウェアハウスからフラットファイル、XML、Hadoopなどまで、あらゆるデータタイプをサポートできます。さらに、Actuateオープンデータアクセス(ODA)フレームワークは、非標準または独自のデータ形式もサポートします。Actuateを使用するためにカスタムのデータウェアハウスを開発する必要はありません。これにより、コストの削減と市場投入の高速化という大きなメリットが生じます。

SaaSに最適

BIRT iHubと、ActuateのSaaS BIプラットフォームであるBIRT onDemandには、顧客向けアプリケーションのシームレスな統合とデプロイメントのためのさまざまなオプションがあります。SaaS配布モデルでソフトウェアを提供する場合やその予定の場合は、Actuate製品が理想的なアーキテクチャとプラットフォームを提供します。Actuateの技術は、パブリック、プライベート、およびハイブリッドのクラウド環境におけるオンプレミス、SaaS、およびPaaSのシナリオで、カスタム分析アプリケーションのデプロイメントをサポートします。

BIRT iHubは、クラウドデプロイメントに適したエラスティックなクラスタリング機能とライセンス体系を備えています。一方、ActuateのSaaS(Software-as-a-Service)プラットフォームであるBIRT onDemandは、考え得る限り最も費用対効果が高くエラスティックな方法で分析機能をデプロイでき、コストがかからず導入の負担も軽いため、新興企業や小規模企業に最適な選択肢です。

詳細については、BIRT onDemand にアクセスしてください。

  • クラウドデプロイメントに適したエラスティックなクラスタリング機能
  • 豊富なAPIによるホワイトラベル化
  •    シングルサインオン認証
  • クラウド環境に適合したライセンス体系
  • クラウド対応のデータ配信
  • マルチテナントデプロイメントの柔軟性

下記のお客様は、SaaS環境にActuate BIRT製品をデプロイされたお客様です。

Access-DC-broadridge-Logo
Verid-RSA_EMC_logo
Alinean-logo
sakonnet-technology-llc-logo
sircon-logo
digital-steps-energysys-logo
SoundBite-Logo
elcom_logo
Synchro-Sistemas-De-Informacao-logo
invision-inc-logo
Taleo-oracle-logo
KLJ_logo
targusinfo-neustar-logo
mespas-logo
Verisign_logo
mzinga-knowledgeplanet-logo
Zeke-LTDA-chile-logo
optek-logo
zycus-inc-logo