Contact Actuate

ヘルスケアソリューション

組織内に分散する大量データを統合して動的に分析し、サービスの品質を向上.

医療提供者に膨大な量のビッグデータが押し寄せる要因:

  • 政府からの電子カルテへの移行要請

  • 患者の状態をより正確に把握することが求められる新しい診療報酬モデルと医療機関の説明責任

  • 新技術の普及:機器、インプラント、スマートフォンやタブレット向けモバイルアプリケーションなど

  • ヘルスケアサービスに対するエビデンスと予測の品質向上圧力(履歴データを活用した予測モデルの作成要求)

データの収集が求められるようになったことを受け、多くの医療機関が率先してそれらのデータの活用に取り組んでいます。その目標には以下のものがあげられます。
  • 内科医/病室レベルでのポイントオブケア意思決定の向上
  •    再入院率の低減 – 病院側が予測分析に基づいて再入院のリスクレベルを適時に判断し、一次治療患者に追跡検査の予約を取るようアドバイスすることで、実質的に再入院率を下げる。これは結果として、医療品質の向上と医療費の削減につながります。このような予測には、非常に大規模な患者群からの巨大なデータセットが必要になります。.
  • 集団健康管理 – これまでは確認できなかったパターンから患者集団内のリスクを特定する。患者集団向けに調整された、刻々と変化する医療を推進していくことになります。
  • 研究の推進 – ビッグデータにより、"bench to bedside"と呼ばれる新しい潮流に沿って従来の研究をスピードアップする。
  • 運用の改善 – スタッフの業績指標を設定、公開して透明性を高める一方で、データを活用して、事務から入院患者治療まで、意思決定の質を高める。
医療機関にとって、プライバシー、セキュリティ、データの所有権、法令、標準化(HIPAA)は特に大きな課題ですが、ビッグデータがその解決の糸口をもたらしています。
  • 医療提供者や費用支払者の業務を効率化し、ミスやコストを削減

  • 現在の治療の有効性を比較研究

  • 患者中心、結果重視の医薬品への移行

  • 消費者が情報を活用 – "Health 2.0"、参加型医療

  • パーソナライズされた医薬品をすべての人に提供e

医療提供者にとってのActuateの利点

CMS(Centers for Medicare & Medicaid Services)のインセンティブプログラムで定められたMeaningful Use(有意義な利用)基準を達成して奨励金の受給資格を得るには、データ品質の向上が不可欠です。

データ統合

医療機関には数多くのシステムがあり、そのほとんどはサイロ化されて孤立しています。患者の状況をあらゆる面から把握する上で、このことは大きな障害になります。また、ほとんどの医療提供者はEHR(電子カルテ)を使用して診断結果、医療処置、検査結果、個人データなどを管理しています。Actuate BIRTを導入すれば、これら分散したソースのデータを統合して、患者一人ひとりについてのパーソナライズされた分析と洞察を得ることができます。

効率化

医療機関は低利益の下で運営され、医療品質の確保とコスト削減の圧力の間で板挟みになることもしばしばです。また、情報のギャップや非効率的なシステムのせいで治療費が支払われないことも少なくありません。これにより、有料の治療に対する価格圧力が強まることになります。その結果、高コストのシステムになる可能性があります。Actuateを使用すれば、無駄やミスを発見してパフォーマンスを改善し、適切な報酬が得られる仕組みを確立できます。

医療品質の向上

セルフサービス型の柔軟な情報事前準備システムを構築することで、適切な診断と治療の情報を医師に提供できます。また、大規模なデータセットをフル活用して患者集団を分析することで、疫学に基づく診断の質が向上します。さらに、予測分析とビジュアルデータマイニングにより、術後ケアを改善して再入院率を下げ、治療のコンプライアンスやアフターケアに関する問題を予測することで、最適な医療を提供できます。

産業統計

  •    2兆9000億ドル – 米国で2009年に費やされた医療費



  •   17.6% - GDPに対する医療費の割合



  •      25% - 2025年のGDP予測



  • 1兆8750億ドル – 2009年に慢性疾患に費やされた年間コスト



  • 10万人に96人 – 米国で1年間に予防可能な病気で死に至る患者の割合



  •   5人に1人以上 – 30日後に再入院する患者の割合



  •   3000億ドル – 米国でビッグデータの活用によって抑制可能と考えられる年間医療費(McKinsey社予測)



「Actuateのレポートツールを導入したことで、パフォーマンスデータをすばやく簡単に表示できるようになりました。概要を把握するだけではなく、強力なドリルダウン機能を使って業務改善のためのベストプラクティスや根本原因を探り出すこともできます。」
セントルイスの小児病院、ActuateのBIRT OnPerformanceを使用して医療品質の向上と業務の効率改善を実現

詳細

ソリューションカタログ

健康保険/費用支払者のためのBIRT Analytics
資料を入手

ソリューションカタログ

病院のためのBIRT Analytics:Reduce costs in Hospital-Pharmacy Services(病院-薬局サービスのコストを削減する)
資料を入手

ソリューションカタログ

病院のためのBIRT Analytics:Reduce costs in Hospital-Pharmacy Services(病院-薬局サービスのコストを削減する)
資料を入手

ホワイトペーパー

How to Improve Efficiency and Quality in Hospital Healthcare(病院医療の効率と品質を改善する方法)
資料を入手

ケーススタディ

Making healthcare more efficient(ヘルスケア業務の効率改善)
資料を入手

ケーススタディ

Grey Bruce Health Services Responds To Demands By Automating Healthcare Records(Grey Bruce Health Services社がカルテの記録を自動化して需要に対応)
資料を入手

ケーススタディ

The Road to World Class Commissioning(World Class Commissioningへの道)
資料を入手

ケーススタディ

Presbyterian Healthcare Services Albuquerque, New Mexico(ニューメキシコ州アルバカーキのPresbyterian Healthcare Services社)
資料を入手

Case Study

St. Louis Children's Hospital Leverages Actuate's BIRT Performance Analytics onDemand to Enhance Patient Care and Drive Performance(セントルイスの小児病院がBIRT Performance Analytics onDemandを使用して医療品質の向上と業務の効率改善を実現)
Get Resource

Web Seminar

Presbyterian Healthcare:Sharing Their Best Practices on Delivering Secure and Reliable Data through Spreadsheet Automation(Presbyterian Healthcare: スプレッドシート自動化によって安全で信頼できるデータを提供するためのベストプラクティスの共有)
Get Resource