Contact Actuate

エネルギー/公益事業

人々にパワーを

Actuateがエネルギー/公益事業会社にもたらす10の利点:

  • 環境保護に貢献(下記参照)
  • 経済的。コストを把握するだけでなく、流出分野、実績が最適でない分野、実績が特に優れている分野を特定し、予算を動的に再編成して効率を最大化
  • 確立された複数の実績管理および安全性のフレームワークを利用して、実績データを変換および自動化
  • ターゲットとする顧客およびサプライヤのコミュニケーションと戦略を確立、自動化
  • リスクの評価と管理、資産の最適化と保守、エネルギーの生産と予備設定分析などの分野で、実績向上のためのイニシアティブを立ち上げ、その影響を追跡
  • 顧客にエネルギー使用量の履歴やアカウント情報をオンラインで柔軟に提供
  • 停電を予測および回避。ネットワークとサービス状況の最新データ、さらにすべての事業分野からの運用データも活用して、実績を向
  • 運用と消費のあらゆる面を監視および報告して法規制コンプライアンスに役立てると同時に、規制当局および顧客に対する透明性を確保し、経営陣に実績向上を実証
  • 工場や施設の中で故障が発生しそうな箇所とその時期を特定(BIRTはIBM社のアセットマネージメントソリューション、Maximoに採用されています。そのため、Maximoをお使いの場合は、すでに資産の管理にBIRTを使用していることになります。BIRTでは、年間生産量の比較分析を行って設備の減価償却の予実を評価することで、耐用年数の予測やTCOの低いツールのすばやい識別が可能になります)
  • 需要を予測して、設備を事前準備、最適価格を分析

環境保護分析

事業を効率的に運営することは、利益の向上に役立つだけではありません。環境保護にもつながるため、組織のみならず、組織のブランドイメージにとってもプラスになります。

再生可能エネルギーの生産者やサプライヤの生産能力は、気候の影響を大きく受けます。生産量を左右する変数を事前に特定することは、組織の環境保全性や環境持続性を高めるだけでなく、グローバル経済環境における競争力の強化にも有効です。

エネルギー生産量を予測するには、時期、天気、生産量、および技術に関するクロス分析データと調査データを準備、統合する必要があります。BIRT Analyticsを使用すれば、石油、ガス、電力、公益事業会社は、たとえば契約者当たりの最適消費などを計算して顧客の潜在能力を割り出し、節約可能な領域を提案することによって、ビジネス機会をリアルタイムで見つけることができます。さらに、顧客分析によって未払いを予測し、価格とサービスをリスクレベルまで締め付け、不正を予見および防止することもできます。

pseg-Public-Service-Enterprise-Group-logo
PSEG - Public Service Enterprise Group
GAS Natural - Spain
LACSD - County Sanitation Districts of Los Angeles County
Munich City Utilities - Stadtwerke Muenchen
AEP Energy Inc - American Electric Power Company, Inc
Sempra Energy
Scotia Gas Networks Limited - UK
NV Energy, Inc.
Kyushu Electric Power Company, Incorporated
NiSource Inc.
Bonneville Power Administration
Northeast Utilities

詳細

ケーススタディ

PSEG Leverages Actuate to Reduce Costs and Increase Productivity(PSEG社がActuateを活用してコスト削減と生産性向上を実現)
資料を入手

ケーススタディ

How the Sacramento Municipal Utility District Realized Rapid ROI and Opened Up Communication(サクラメント電力公社による投資回収の早期化とコミュニケーションの活性化)
資料を入手

ケーススタディ

Actuate BIRT's intuitive reporting frees business from IT dependency at Munich City Utilities (SWM)(ミュンヘン市公益事業局がActuate BIRTを使用して直感的なレポートを作成し、IT部門の負担を軽減)
資料を入手