Contact Actuate

組織はステートメント、ポリシー、請求書などで顧客に情報を伝達する際に、読むことが不自由な人々がオンラインの伝達手段を通じてこれらの情報にアクセスできるよう、法律によって新しい規格に準拠するよう求められています。準拠していない組織は、ADA(Americans with Disabilities Act: 障害を持つアメリカ人法)、リハビリテーション法第508条、AODA(Accessibility for Ontarians with Disabilities Act: オンタリオ障害者のアクセシビリティ法)などの法律に基づき、多額な出費を要する訴訟に立ち向かっています。

人口の中で最も裕福なのは、年齢を重ねたベビーブーム世代です。目の不自由な人々の大多数は銀行口座やクレジットカード、投資金を持っています。金融機関の顧客の少なくとも1%は読むことが不自由であると推定されています。顧客数1,000万人の組織であれば、文書へのアクセシビリティサービスが必要な約10万人に対応することになります。この場合、年間120万件を超える量のアクセシブルな収支報告書を作成しなければなりません。

大量のPDFへのアクセシビリティ

ActuateのPDFアクセシビリティソリューションによって、組織はステートメントやトランザクション向きの文書を「オンデマンド」で完全にアクセシブルな形式で作成し、読むことが不自由な顧客が支援テクノロジを介して、アクセシブルなコンテンツに対するオプトインなしに簡単に文書を利用できるようにすることができます。

ActuateのPDFアクセシビリティソリューションでは、文書を作成または修正する間に、アクセシビリティ確保のためのタグ付けを実行

文書作成時のタグ付けによるアクセシビリティの確保

Actuateの文書作成用PDFアクセシビリティソリューションを使用すれば、ユーザーは文書の設計時に文書要素にタグを付けることができます。グラフィカルなデザイナを使用して、以下のことを実現できます。

これによって、組織が資金を投じて文書のアクセシビリティサービスプロバイダにアウトソーシングし、動的なステートメントを手動で修正する場合のコストと複雑さが減少します。

文書の自動修正

Actuateの文書修正用PDFアクセシビリティソリューションは、アクセシビリティを確保するために印刷ストリームをキャプチャしてPDFへのタグ付けを自動化できる、市場唯一のサーバーベースのソリューションです。また、組織の既存のECM(Enterprise Content Management: エンタープライズコンテンツ管理)インフラストラクチャに統合して大量の印刷ストリームをキャプチャし、それをアクセシブルなPDFに自動変換することで、変換、保存、検索、配信に対する要求に幅広く対応します。

使用し始めるとすぐに、組織は簡単かつ費用効果の高い方法で、アクセシビリティに関する必須の法的要件を満たすことができます。同時に、増え続ける有力な顧客セグメントのニーズを満たし、ロイヤルティを向上させることができます。   ActuateのPDFアクセシビリティソリューションの特長は以下のとおりです。

製品詳細

詳細

ケーススタディ

グローバルバンクがアクセシビリティを重要視。Xenos PDFアクセシビリティソリューションを選択し、視覚障害者が判読できるオンラインクレジットカード利用明細書を作成
資料を入手

Webリンク

American Foundation for the Blind(米国盲人援護協会):「Facts and Figures on Adult Vision Loss」(中途視覚障害者に関する報告書)
資料を入手

ソリューションの概要

Xenos Axess™ - PDFアクセシビリティソリューション
資料を入手

ブログ

「PDF Accessibility Solution:How Does it Work」(PDFアクセシビリティソリューション: その仕組み)
資料を入手